いつの間にかボリュームがない

いつの間にかボリュームがない

髪は若さと一緒で、どんどん失われるもの、そんな悲しい事を言うのはやめましょう。髪はたしかに加齢すると抜けやすくなりますが、量自体が減るのはもとより、その質感が失われていることが多いものです。

 

それは、髪自体が細くて、コシがなくなるのです。質感がなくなるとでもいいましょうか、若くてハリのある髪ではなく、だんだん細くて途中で切れ毛になりやすいので、髪がしっかりと長く伸びていかないのです。

 

根本的なところ、つまり毛母細胞、そして毛乳頭に栄養、刺激を与えることで、髪の根本を健康にし、薄毛を予防できます。

 

髪には栄養が必要ですし、その上、血行を促進して、その栄養が行き渡るように手伝ってあげないと、新陳代謝が衰えた体にとってはきつい部分もあります。これは老化だけではなく、生活習慣によっても、若い人にも起こりえることです。

 

気づいたときから、女性用育毛剤などを使用しつつ、血行促進、マッサージを心がけましょう。きちんと毛の細胞や根本的な部分に栄養が届いていれば、健康でしっかりした髪の毛が生えてくるのです。もともと髪が薄い人でも、だんだん健康な髪が増えてきていることを、実感できるようです。根気よく続け、できれば習慣にして長くつづければ、老化に対処できます。